12月28日の誕生花 マスデバリア Masdevallia

12月28日の誕生花
マスデバリア Masdevallia


photo by Laurent Capy

花言葉:惑わし


photo by Urmas Ojango

ラン科。この花は花びらに見える部分は花びらでは無くガク片。奇妙な姿が個性的でもあるラン科の植物です。
花びらは退化し、その代わりに萼片が巨大化。この花に花びらがないなどとは、誰も思わないでことしょう。


photo by Andreas Philipp

花言葉の「惑わし」は、この得意な花の成り立ちから来ています。


photo by ka.hi

おもにアンデス山脈に自生するランで栽培や管理は難しく、暑さと乾燥に極端に弱い。それだけに希少価値のあるランといえます。
マスデバリアの名は、スペインの植物学者で医師でもあるマスデバルの名にちなみます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です