日別アーカイブ: 2018年9月30日

12月18日の誕生花 グロリオーサ Gloriosa

12月18日の誕生花
グロリオーサ Gloriosa


photo by Kate

花言葉:栄光に満ちた世界


photo by Wildnest Travel & Photography

ユリ科。グロリオーサはラテン語で「光栄」という意味をもちます。


photo by Scamperdale

葉先が巻きひげになり、他の植物に巻きひげをからみつけることで高さ3メートルにも達します。
花の色は鮮やかな赤またはオレンジで、花びらが反り返る特徴を持ちます。



12月17日の誕生花 フユボタン Paeonia suffruticosa var.hiberniflora

12月17日の誕生花
フユボタン Paeonia suffruticosa var.hiberniflora, Winter tree peoney
別名:カンボタン


photo by Ting Chen

花言葉:高貴


photo by Sarah's Yard

何枚もの花びらを重ねた風格ある姿は、春咲きのボタンとまったく同じですが、やや小型のものが多いようです。


photo by F. D. Richards

ワラ囲みされたフユボタンの姿は、日本の代表的な冬の風物詩です。



12月16日の誕生花 クリスマスホーリー  European holly、Ilex aquifolium

12月16日の誕生花
クリスマスホーリー  European holly、Ilex aquifolium
別名:セイヨウヒイラギ


photo by Peter O'Connor aka anemoneprojectors

花言葉:清廉潔白


photo by Chris Moody

名前は出てこないけれど、「クリスマスケーキについている、緑の葉と赤い実の植物」でピンと来ます。


Peter O’Connor aka anemoneprojectors

本来は大木まで育つ木ですが、コンパクトな鉢植えが冬になると出回ります。



12月15日の誕生花 モレア Iris Moraea

12月15日の誕生花
モレア Iris Moraea


photo by Hans Hillewaert

花言葉:感受性


photo by Dirkus

薄紫の花びらには、黄色の斑と放射状のすじが入ります。
アヤメ科の球根アイリスの仲問で アヤメによく似ています。


photo by Brent Miller

一方で花びらの模様がアヤメの網目とは違い、草丈もやや低め。
鮮烈な紫紺色のアヤメにくらべ、ソフトな色合いとなっています。


photo by Paul Cooper

芳香が高いのも楽しみのひとつです。



12月14日の誕生花 エリカ(クリスマスパレード) Erica, Heath

12月14日の誕生花
エリカ(クリスマスパレード) Erica, Heath
別名:エリカヒエマリス


photo by manuel m. v.

花言葉:孤独


photo by Domaine du Rayol, le Jardin des Méditerranées

ツツジ科。細長い筒状の白やピンクの花が、枝のまわりを取り囲むように穂状につけます。


photo by Cerlin Ng

クリスマスを迎えるころ、たくさんの筒形の花が枝に沿うように並んで咲くことから「クリスマスパレード」と呼ばれます。
つぼみの白から徐々に淡いピンクに変わっていく様子が美しい花。



12月13日の誕生花 カランコエ Kalanchoe

12月13日の誕生花
カランコエ Kalanchoe
別名:ベニベンケイ


photo by chapstickaddict

花言葉:おおらかな愛


photo by Rony Godinho

小さな4弁花が茎先にいくつも集まり、花序をつくります。花色は赤、ピンク、白、黄色、オレンジなど。
代表的な冬の鉢花。花名は、中国名の「加藍菜」の読みに由来。別名はべニヘンケイ(紅弁慶)。


photo by dee_dee_creamer

切り取った数日後に挿し木をしても、すぐに根づくほど強い植物です。
釣り鐘形の花をつけるエンゼルランプ種は最近出回るようになった人気種です。



12月12日の誕生花 デンファレ Dendrobium

12月12日の誕生花
デンファレ Dendrobium


photo by Maja Dumat

花言葉:お似合いの二人


photo by Danny Barron

ラン科。バルブと呼ばれる茎から花茎を伸ぱし、胡蝶蘭に似た明るい雰囲気の花をいくつも咲かせます。


photo by Chantal Wagner Kornin

熱帯性の交配種で低温が苦手ですが、切り花として一年中出回ります。



12月11日の誕生花 ヒヤシンス Hyacinthus orientalis

12月11日の誕生花
ヒヤシンス Hyacinthus orientalis


photo by Ruth

花言葉:初恋のひたむきさ、悲しみを超えた愛


photo by stanze

日本には江戸末期に渡来しました。豪華な花穂と甘くさわやかな香りが魅力で、冬から早春を彩る球根花として人気を誇っています。
香りのよいブーケにしたり、最もポピュラーな秋植え球根の一つ。


photo by Enrique Dans

葉と花とのバランスがよく、均整のとれた草姿でボリューム感もあり、強い香りを漂わせます。
ギリシャ神話にも登場し、古くから観賞されて数多くの品種がつくり出されてきました。


photo by pasosypedales.blogspot.com

水栽培が容易で、すらりと伸びた白い根や、透明な容器とマッチした全体の美しさはヒヤシンスならでは。