11月30日の誕生花 ワビスケ 侘助 Camerria wabisuke

11月30日の誕生花
ワビスケ 侘助 Camerria wabisuke


photo by autan

花言葉:ひかえめ


photo by autan

ツバキより小ぶりのー重の花で、半ばまでしか開かない「筒咲き」です。
花色は白のほか、赤、赤地に白絞りなどが。


photo by autan

ツバキとチャノキの交雑種といわれますが、実際は不明です。花名の由来も諸説あり、加藤清正が朝鮮出兵のとき持ち帰ったという伝説があり、茶人利休がこのつばきを愛したのだとか。利休に仕え、この花を育てた人物が侘助といったので、彼の名前を花名にしたとされます。堺の茶人笠原侘助が好んだからとも。


photo by koizumi

江戸時代にワビスケと呼ばれたものは、淡紅色に白い斑の入ったコチョウワビスケ(胡蝶侘助)です。
中国原産の唐つばきの園芸品種。なかばまでしか花を開かない、つつましい筒状のつばきです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です