6月29日の誕生花 ベニバナ Carthamus tinctorius

6月29日の誕生花
ベニバナ Carthamus tinctorius
別名:スエツムハナ


photo by Esin Üstün

花言葉:包容力


photo by VanLap Hoàng

アザミに似た花姿で、咲きはじめは鮮やかな黄ですが、やがて赤に変化します。花びらからは赤い染料が採れます。
ベニバナはシルクロード、中国、朝鮮半島を経て、飛鳥時代には日本に伝来していたといわれます。


photo by Thistle-Garden

別名のスエツムハナ(末摘花)はべニバナの古名で、「源氏物語」で有名な「鼻の赤い姫君」の名になりました。
一方、ベニバナは花が染料にもなり、紀元前2500年のエジプトで既に着衣に使われていたほど古い歴史をもちます。


photo by Matt Lavin

また種からはサフラワーオイルが採れ、最近では動脈硬化を予防する油として注目されています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です