6月26日の誕生花 サギソウ Pecteilis radiata

6月26日の誕生花
サギソウ Pecteilis radiata
別名:サギラン


photo by Toshihiro Gamo

花言葉:繊細


photo by orchidsworld

広い唇弁の縁に細かい切れ込みが入り、純白の翼を広げた白サギのよう。山野草の中でも絶大な人気を誇る、優美な花。
江戸時代、サギソウはツルに見立てられました。文政12(1827)年発行の植物図鑑「草木錦葉集」で、サギソウは「双鶴らん」「飛鶴らん」と記述されています。


photo by Naoki Takebayashi

現在は乱獲や湿地の減少によって保護地域以外で野生種を見かけることはほとんどありません。
学名は、おしべの先にある花粉の袋のかたちから、ラテン語の「革ひも、手綱」が由来に。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です