6月25日の誕生花 ヘリオトロープ Heliotropium, Heliotropium arborescens

6月25日の誕生花
ヘリオトロープ Heliotropium, Heliotropium arborescens
別名:キダチルリソウ、コウスイソウ、ニオイムラサキ


photo by Forest and Kim Starr

花言葉:献身


photo by jack_246

紫、淡紫、白の小花を花序型にたくさん咲かせ、また強い芳香があるため、香水の原料にもなります。
最大の特徴はむせかえるような甘い香りで、日本人には強すぎますが欧米人はこの花の香りが好きで、ドイツでは「神の薬草」、フランスでは「恋の木」などと呼ばれます。


photo by Bernard DUPONT

激石の小説 「三四郎」では、三四郎が恋人に別れを告げられる場面にこの花の香りが登場します。恋人はこの香りをしみ込ませたハンカチを三四郎に差し出しました。以前、三四郎が選んであげた香水だったからです。


photo by Dinesh Valke

学名はギリシャ語の「太陽」と「回転」に由来。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です